YaHooアフィリ報酬の上下振れについて

いつものように YaHooの報酬画面を開いてみると、久々に大物が・・・

130725yahoo

さっそく、どんなものが売れたのか調査してみることに。
個数が1個ということなので特定できる可能性は高い。
たとえ特定できなくても、そのショップがどういう商品を扱っているかを確認しておくと、何か役に立つことがあるかもしれない。

ショップのページを見て、価格212,000円の商品を探すと、すぐに特定できた。
アフィリ報酬は消費税抜きの価格に料率をかけたものだが、ショップでは消費税込の価格しか表示していない場合も多いので調査の際には注意が必要。

で、売れたものが何かというと、高級ソファーだった。
ここで自分がインテリア関連のサイトを持っていないことに気づく。
家具は、他の商品に比べれば高価格なので、それなりに高報酬が期待できるジャンルなのかもしれない。
とりあえず、その関連のサイトを作ってみて様子をみるのもいいかな。
こういう時にAPIはありがたい。

ところで、YaHooアフィリは、こういう日があるかと思えば、日に数件しか成果がなくて500円もいかないこともある。
自分の場合、楽天に比べてかなり上下の振れが大きい傾向がある。
YaHooのクッキーの期限が8時間しかないという説があることを以前の記事で書いたが、これが事実なら、そのことが影響している可能性も考えられる。
クッキー効果が少なければ、当然、日ごとのクリック数に売上が依存することになる。
ただ、そのクリック数さえわからないので、検証・考察のしようもないが。

日々のブログ更新で成果を上げている人なら、少しの間更新をやめることによってある程度検証はできると思う。
ちなみに、楽天の場合、ブログ更新をさぼってもクッキー効果でしばらくの間売上は落ちない、という記事を見かけたことがある。
YaHooのクッキー期限が短いのなら、更新をやめれば売上もある程度連動して落ちるはず。
ブログの古い記事がクリックされる場合もあるので、いちがいにはいえないが。

まあ、YaHooアフィリはあまり深く考えずにやれ・・・ということかな。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ