楽天アフィリエイトのメリット

今日は楽天アフィリの確定日。
本日確定するのは5月に発生した報酬分。
発生報酬が59,960で、確定が48,402。
っていうことで、確定率が80%超え。
先月は60%そこそこでショックを受けたんだけど、楽天で80%を超えられればまずまず。

楽天アフィリは楽天の会員になれば即始められ、報酬もわりとすんなり発生する。
そんなこともあって、初心者向きとかよくいわれている。
どこがクリックされて、何が売れたんだかわからないので、行った作業の効果のデータが取れないということを上級向きではないことの理由にあげる人が多い。

また、料率がほとんど1%と低いんで効率的ではないという人も多い。
確かに100万売っても報酬が1万+αぐらいにしかならないけど、その100万がわりにあっさりと売れてしまうのがこの楽天。
Yahoo、アマゾンとかは別として、他のASPではなかなかこうはいかないと思う。
楽天アフィリをシステマティックに展開するという視点で見れば、自分的にはけっこう面白い。

自分にとって楽天アフィリの最大のメリットは「なくならない」ということ。
ASPで特定の商品を紹介するサイトを作り、なんとか軌道に乗り始めたところで、そのプログラムが終了・・・
なんてことを、もう何回もくらってきた。
月2万ぐらい報酬があがっていたプログラムの突然の終了。
月50万稼ぐアフィリエイターだったらビクともしないだろうけど、月10~20万円クラスのアフィリエイターが月2万の収入をいきなり失うのはかなりツライ。
これをたて続けに何回もくらうと、ホント心が折れそうになる。

まあ、ネットの世界は劇的に変化が早いから、楽天アフィリだって今後どうなるかわからないけど、少なくともそう簡単に「今月で終了」ということにはならないはず。
まあ、覚悟と対策は必要だと思うが。

今月の調子はというと・・・

rk10130709

各項目のタイトルが切れているけど、楽天アフィリをやっている人にはわかると思う。
売上数/クリック数=316/7202=4.38%
調子が悪いと3%台の時もあるから、これもまずまず。
クリック数・売上数のわりに売上(1,505,892)・報酬(25,026)が低いのに驚く人もいると思うけど、そういうジャンルで展開してるっていうことで。

報酬発生は全てサイトからで、ブログは無し。
参考までに、楽天アフィリ報酬でのリンクタイプ別の内訳は、
API:70%、カスタマイズリンク:20%、商品リンク:7%、その他:3%

カスタマイズリンクとは「お手軽ジャンルカスタマイズリンク」のことで、自分的にはそれなりに強力なツールだと思っている。
API化が完了するまでは、そこからの報酬が一番多かったので。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ