バリューコマースのAPIで不具合?

昨日のことになるが、APIを利用したサイトのメンテンスを行っていたところ、なぜかバリューコマースのデータだけがとれていないことに気がついた。

バリュコマのAPIもリンクシェアのAPIと同様にデフォルトの状態では使いづらいので、自前でいろいろな機能を追加した結果、かなり重たい処理を行うものになっている。
バリュコマのサーバーには負荷をかけていないはずなのだが、なぜかバリュコマからエラーが返ってくることも少なくない。
ということで、それが原因でついにバリュコマウェブサービスに出入り禁止になったか・・・
とか、いろいろ考えてしまった。(笑)
ただ、自分のトークンでバリュコマのAPIテストを行うと、ちゃんと結果は返ってくるので、どうやら出入り禁止ということではないらしい・・・

月が変わったところで何らかの小さな仕様変更が行われ、それに引っかかったのかもしれないと思い、URL欄にリクエストを打ち込んで返ってくる結果を見る作業を行って、NG部分を特定することにした。
その結果、どうやらECサイト(マーチャント=広告主)のコードで引っかかっているらしいことがわかった。
ECサイトをコードで指定してリクエストすると、結果が返って来ない。

まさか、月が変わったところで、ECサイトコードを変更したのか?
まあ、そんな重大なことを告知無しでやるわけがないよなぁ。
と思いながら、ECサイトコードリストをダウンロードしてみた。
ちなみに、リストはExcel形式のファイルになっている。

で、見てみると・・・
ナントッ!ECサイトコード列が全部空白になっているじゃないの!
通常は、この部分に5桁の英数字が入っているはずなのだが、なぜか・・・全て空になっている。
このリストはデータベースから生成されるものだろうから、現在はデータベースにECサイトコードが無いことになる。
これじゃあ、ECサイトを指定したら結果が返ってくるわけがないよなぁ。
メンテナンス情報によると、昨日にデータ集計のメンテナンスを行ったとあるので、この時に何かミスったのだろうか。

まあ、バリュコマのAPIを使っている人で、どれだけの人がECサイトを指定したリクエストを行っているかどうかはわからないが、そういう人の中には自分と同じく意味不明のトラブルに悩んだ人がいるかもしれない。
とりあえず、報告はしておこうと思うが、データベースの修正は連休明けかな。

自分の場合、ECサイト指定はメインのプログラムで行っているので、そこの1行をコメントアウトすれば大部分のページで事無きを得るのだが、中には特定のページで指定している場合もあり、そういうところは手をつけずに、バリュコマの修正を待つことにする。

わかってしまえばなんていうことないのだが、不具合に気づいてから原因を特定するまでに、断続的だが数時間を要したので、こういう不具合はホント勘弁してほしいものだ。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ