今年、力を入れていくこと

年が明けて10日が過ぎた。
本格的にアフィリを再開して1年と3~4ヶ月になったということだが・・・
昨年を振り返ってみると、いいところまで行く度にGoogleに「ちょっと待った~!」と言われ、奈落の底に突き落とされること数回。
自分の場合、はっきりとしたブラックはやってないが、グレーゾーンの部分となるとおそらく少なくないだろう。
そういったグレーの部分に次々といちゃもんをつけられている感じか。

ということで、今年は、最近の流行にならって?しっかりとしたコンテンツを作っていくことにした。
といっても、これは単に右にならったということではなく、ここに来て、自サイトの中でもしっかりとしたコンテンツを持っているサイトのアクセスが増える傾向にあることが顕著だからだ。

開設から1年ほどたった資格系サイトは、まだ記事は100程度だが、ユニークで日に500、ページビューで1500程度はいくようになった。
元々はAdSenseサイトとして稼働させていたのだが、AdSense収益の増加とともに、アフィリの成果も増加している。
A8の特単案件でも成果が出たのはありがたい。

その少し後に作った医療系サイトは60程度の記事でユニークが日に200ほどある。
ここはAdSenseやアフィリの成果にはっきりと結びつけることがなかなか難しく、今いろいろと試しているところだ。

他には、開設から数年たつ車関係のAdSenseサイトも、いまだに日に200以上のユニークがある。
ただ、ここはコンテンツというよりはページ量でロングテールを拾っている感じか。

これらのサイトを引き続き育てていくのと同時に、5つのコンテンツサイト作成が現在進行中。
現時点でどれも50記事程度になったが、最低でも100記事以上、最終的には200~300記事程度のサイトにしたいところだ。
コンテンツサイトの場合、ビッグキーワードではなく、ロングテールでアクセスを増やすのが戦略となるのはご存じのとおり。
一見新規参入が難しいと思われるようなテーマでもアクセスを拾うことができるようになるのが魅力だ。
ただ、記事についてはオリジナルが基本なので、とにかくたいへんな労力を要する作業であることには違いない。

こういったコンテンツサイト作成でネックとなるのは、アクセス増までにかなりの長い期間が必要だということだ。
自分の経験では最低で3ヶ月、長いと半年以上といったところか。
もちろん、必ずアクセスを集められるようになるという保証はどこにもない。
おそらく自分がアフィリを始めて間もない立場であったのなら、とっくの昔に心が折れていたことだろう。

このように一向にアクセスが増えないヘビーコンテンツサイトばかり作っているとさすがに気分が滅入ってくるので、並行して、10ページ程度の即効性のあるライトコンテンツサイトも作っている。
ヘビーコンテンツサイトは主にWPで作っているが、ライトコンテンツサイトはSIRIUSによるHTMLで作っている。
テーマによってヘビーとライトを使い分ける明確な戦略があるわけではない。
とにかくコンテンツサイトを作ることが最優先事項で、息抜きに10ページ程度のサイトを作っているという感じか。
ただ、息抜きといっても数日かかってしまったりしているが・・・

今のところ、ひたすら地道にやってどれぐらいのものになるかを検証するのが今年のテーマの一つになりそうだ。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ